- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

トヨタ・GRヤリス

静岡県掛川市からお越しのH様

ラリー・モータースポーツ参戦のために産まれたスポーツモデル。
トヨタ・GRヤリスのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

話題沸騰のGRヤリスでありますが、
その性能やパフォーマンスの素晴らしさに好評価を得ている中、
個人的に惹きつけられたのは

”ボディカラー”

最近はパールホワイト採用車が増えておりますが、
ご入庫のGRヤリスはスーパーホワイトⅡと呼ばれるソリッドの白。
営業車などビジネスユースといった
イメージをお持ちの方も多いかと思いますが、
私はこのカラーを見て、

「わかってるね!トヨタさん!」

と、なんだか嬉しくなってしまう程でありました。

20210416-20.jpg

確かに一昔前のスーパーホワイトⅡは、
ややくすみがかった白。といった印象で、
パールホワイトの方が汚れも付きにくくて綺麗かな・・・
なんて思ったりもしておりました。

が、、、

GRヤリスに限らず、
最近のスーパーホワイトⅡはクリア層も
しっかりと確保されており、
ソリッド特有の艶感をハッキリとみて取れるんですね。

個人的には、

このソリッドならではの”艶”

これが本当に好みなんです。

20210416-22.jpg

【鏡面仕上げの決め手は人の手で】
ゆっくり、そしてじっくりと、
当店自慢の高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」
により磨き上げていきますと、
ソリッドのボディが、また一段と白い輝きを放ちはじめ、
ゆで卵の殻をツルっと剥いたときのような
あのプルっプルな卵肌を実現出来ます。

”白い塗装面に、鏡のように景色が映り込む”

パールやメタリックでは味わえない醍醐味が
ソリッドホワイトにはあるかと思います。

そしてなにより、
この陶器のようなツルっとボディが
コンパクトかつパワフルなスポーツモデルの
GRヤリスにはやっぱり似合うんですよね!

今までのソリッドの白(スーパーホワイトⅡ)に
抵抗感を感じていた方は
是非とも実車を間近で見ることをおすすめします。


そして、下地処理で平滑化されたボディには
硬化型ガラスコーティング「リボルト・プロ」による
2層コーティングを施工し、硬質な輝きと防汚性能を付加。
艶消し塗装(マット)部に関しても同様にコート膜を形成させていきました。

20210416-23.jpg

20210416-24.jpg

ガラス被膜特有のしっとりとした艶・光沢は、
GRヤリスのコンパクトながらもグラマラスで流れるような美しいボディに
硬質な輝きを与えることが出来たのではないでしょうか。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


■リボルトオリジナルステッカープレゼント中
ステッカープレゼントについてはブログをご参考下さい。
http://www.radius-revolt.com/portal/shizuoka/post:244



施工時期:
2021年1月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工