- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

ルノー メガーヌR.S. トロフィーS

静岡市からお越しのI様

ルノー・ジャポンの提案で実現した日本オリジナルモデル限定60台。
メガーヌR.S. トロフィーS のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

メガーヌR.S.シャシーカップをベースに開発した限定車3モデルの1つがこちらのお車になります。
トロフィーSとなるこのモデルは、左ハンドル2人乗り仕様のトロフィーRの性能に近い右ハンドル5人乗り仕様。
日本独自の仕様で限定60台のみ、抽選に当選しなければ購入が出来ないというのですから、見事にご当選されたオーナー様の思い入れも感じつつ、最高品質のコーティング施工をさせて頂きました。

ボディ状態の方は限定車の新車と言えど、やはり輸入車にありがちな鉄粉の付着があり、コーティング前にはしっかりと手を加えてあげる必要性がございました。
輸入車の場合、遠い外国からの輸送・運搬に保管、様々な環境や多くの人の手が加わり、時間をかけて各販売ディーラー様に車両が届けられます。
さらにオーナー様の手元に届くまでに汚れれば洗車や拭き取りが繰り返されますし、ベストな状態とは言えない事も多々ございます。
よって国産車以上に輸入車は下地処理に気を使い、新車本来のベストな状態に整えてからコーティングをする事が重要であるかと思います。

270330-15a.jpg

270330-16a.jpg

パネルごと膜厚(塗装の厚み)を測定し、適切なアプローチにて付着物や小傷の除去、
塗装面を平滑化する事でクリア感を向上させ、塗装本来の美しさを引き出します。
下地処理にて表面を整えたあとには、低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」でしっかりと保護致しました。

リボルトグループ独自開発の溶剤「リボルト・プロ」は濃度100%のガラスコーティング剤となります。
3~4μm程の厚く強固なガラス被膜を形成しますので、洗車傷の発生も軽減する事が可能です。
そしてなんと言ってもこの溶剤の魅力はその圧倒的な艶と光沢。
従来型ガラスコーティング剤のような高分子タイプと違い、低分子構造になりますのでガラス被膜の安定化に優れ、厚い被膜でボディを覆う事を可能としガラス被膜特有の艶やかな仕上がりを実現しております。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2015年3月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工