- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

ホンダ シビック タイプR

静岡市からお越しのA様

追加カラーの艶肌はイチオシ!
ホンダ・シビックタイプRのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

シビックと言えば、
一昔前の2ドアで丸い車体のイメージを強く持っている私ですが、
いつのまにこんなにワイドボディな車になったのか・・・
時代の変化の早さに頭がついて行けませんね。

今回ご入庫の車両は追加カラーとして新たに採用された「ポリッシュドメタルメタリック」
ホンダ車の塗装質は少し前までは、
”柔らかくクセがある”
がコーティング施工者にとっての第一印象であったワケですか
こちらのカラーに関して言えば、
”色良し、艶良し、硬質感良し”

コーティング前の下地処理では、
あ~これはいい塗装だな~と感心しつつ作業を進めていきました。


20201124-20.jpg


シビックタイプRでの作業ポイントは
複雑なパネル形状が多い事。

下地処理時には細かなマスキング処理が必須ですし、
洗車時にもパネルとパネルの隙間に水残りがおきやすく
しっかり拭き上げたと思っても
あとからポタポタと水が流れて出てくる程です。

可能であれば、エアーブロワを活用した洗車で
一気に水を吹き飛ばせると楽に拭き上げが出来ることかと思います。

■特集記事【グリル部の水残りを失くすには・・・】
フロントマスクを守れ!/新型車のデザイン傾向


20201124-6.jpg


仕上げのコーティング施工時には
ボディ塗装面はもちろんの事、
レンズやバイザー、メッキパーツ、未塗装樹脂部、ナンバープレートなど
幅広くご対応可能な、低分子・完全硬化型ガラスコーティング「リボルト・プロ」にて施工致しました。

高い撥水性能と防汚性能に加え、
なんといっても圧倒的な艶・光沢感はガラスコーティングの醍醐味ではないでしょうか。
オーナー様も一段と綺麗に仕上がった愛車に大変お喜びになれているご様子でした。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


■リボルトオリジナルステッカープレゼント中
ステッカープレゼントについてはブログをご参考下さい。
http://www.radius-revolt.com/portal/shizuoka/post:244


施工時期:
2020年12月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工