- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

アウディ TTクーペ

静岡市からお越しのN様

アウディが誇るオシャレかつ本格コンパクトスポーツカー
アウディ・TTクーペのご入庫・コーティング施工のご紹介です。

先代の雰囲気を残しつつ「やる気」の出そうな
シャープでいかにも「速そう」と思わせるアウディ・TT。
そしてシートに座り、真っ先に目を奪われるのが”バーチャルコクピット”
メーターだけでなく、ナビやバックカメラ映像までが映し出される自由度の高い作りに
アウディファンだけでなく、憧れる方は多いかと思います。

さて、今回ご入庫の車両はディーラーのデモ車ということでした。
肝心の塗装状態ですが、外で見る限りはとても綺麗な状態。

しかし、

当店のLED照明を当ててみると・・・

ディーラーで保管されていた時に付いたであろう小傷が例に漏れず浮かび上がってきました。
大切にされているとはいえ、
デモ車として多くの人が触れてきた車両ですので
小傷があるのは致し方ありません。

磨きを必要としているのは中古車だけでなく、
「新古車」「試乗車」といったディーラー保管の車両
も磨きを入れることに越したことはないのです。


まずはボディ状態を一度完全にリセットし、本来の新車の輝きを取り戻すべく、
高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」
にて細かな傷を追うように塗装表面を磨いていきます。
その後、低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」で
しっかりとコートしボディを強固なガラス被膜で覆っていきます。

どの車種にも言えることですが、
塗装されていない「未塗装樹脂」にはどうでしょうか。

コーティング業者によっては未塗装樹脂の部分はコート剤が
乗らないという理由から、コーティングを行わない業者もあります。

310913-13.jpg

未塗装樹脂は経年劣化で変化がわかりやすい場所の1つですので、
年数が経つにつれ白濁化が進んでしまうと、
全体が古ぼけた感じに見え非常に残念です。

当店の低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」は
未塗装樹脂に対しても効果を発揮し、劣化の進行を抑制した上で黒艶を付加できます。

細かな場所も隅々までコートすることにより
本来持つそのお車の美しさを引き出せると考えています。
樹脂・レンズ・メッキモール・ナンバープレートなど
幅広い素材に対応出来る点も当店コーティングの魅力の1つですね。

■特集記事【隠し味のようなアクセント】
未塗装樹脂パーツへのコーティング

310913-5.jpg

ブレーキダストの影響が多いホイールも同じく「リボルト・プロ」コートで保護。
ツルっとした艶・光沢が生まれ、
さらに優れた防汚性能を発揮できるかと思います。

■特集記事【ホイールを愛するあなたへ贈る】
撥水動画紹介/ホイールコーティング


今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


■リボルトオリジナルステッカープレゼント中
ステッカープレゼントについてはブログをご参考下さい。
http://www.radius-revolt.com/portal/shizuoka/post:244


施工時期:
2019年1月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工カーフィルム