- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

BMW X2

静岡市からお越しのN様

コンパクトなSUVクーペ
BMW・X2のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

当店で初施工となったこちらのX2。
ご移動時にふと感じたのは乗り降りのし易さ。
SUVに腰高なイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、
全高が低く抑えられた設計のためでしょうか、身軽でフットワークが良さそうな印象です。
大きなSUVはちょっと・・・と、そんな方にはドンピシャなお車ではないでしょうか。

お車のボディカラーは「ガルバニック・ゴールド」
当初CMで見た時にはBMWの硬派なイメージには派手過ぎ?
なんて思っておりましたが、
実物を目にするとしっくり馴染んで見えるのですから不思議なものです。

「派手過ぎない上品さ!」
良い色を作ってきてくれましたね。

301001-1.jpg

下地処理時も、従来通りのギュっとして密度の高い固めの塗装質のようで
一言で言えば、磨きやすいカラーの印象でした。

いつも申し上げている事ですが、
いかに新車とは言え、”完璧な状態の物”となりますとなかなかそうはいきません。

工場からの出荷・保管・納車前の作業時などの間についてしまったであろう小傷・クスミがわずかながら見受けられておりました。

==============
人の手による細かな最終仕上げ
==============

新車を本当の意味での新車に仕上げていくには
工場ラインでは不可能な車両1台1台にあわせた調整が必要なのだと思います。

今回も最小限の膜厚の磨きで、最大限のクオリティを引き出す
高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」
にて隅々まで塗装を輝かさせていきました。


そして塗装面が整った後は、
長く美しさを保たせるため、強固なガラス被膜でガッチリとガード致します。
濃度100%のガラスコーティング剤「リボルトプロ」は ”完全硬化型のガラスコーティング剤”です。

作業性を犠牲に、クオリティ重視を最優先とし開発したこのリボルトプロは「硬度・耐久性・艶・光沢」が格段に向上し、未塗装樹脂部分に対しても、しっとりとした仕上がりと保護効果を与える事が可能です。

ガルバニック・ゴールドの彩りが冴えわたり、
しっとりとした質感のガラス被膜で深みが増したことかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


■リボルトオリジナルステッカープレゼント中
ステッカープレゼントについてはブログをご参考下さい。
https://www.radius-revolt.com/portal/shizuoka/post:244


施工時期:
2019年10月
施工内容:
リボルト・プロカーフィルム