- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

フォード フォーカスRS

静岡県焼津市からお越しのM様

再び施工出来る機会が訪れるとは・・・・
国内未発売ハイパフォーマンスモデル
フォード・フォーカスRSのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

以前に施工ギャラリーでご紹介のフォーカスRSに続き、
鮮やかなニトロナスブルーを纏ったこちらの1台。
販売台数が少なく並行輸入となる希少モデルですから

「そうお目にかかることもないだろう」

そんな風に思っていた矢先、
当店でコーティング施工した同車両の紹介をご覧下さり、
オーナー様も

「まさかこんなに近くで
 同じ車種をコーティング施工している店があるとは思わなかった」

と、驚きつつお問い合わせをして下さったとの事で、
ボディコーティング「リボルト・プロ」、「窓ガラス撥水加工」、「断熱カーフィルム施工」のご依頼を頂きました。当店をご指名頂き誠にありがとうございます。

300525-6.jpg

【輸入車は鉄粉除去に手を抜くな!】
フォーカスRSに限らず輸入車のコーティング施工において、
例え新車であれ、念入りに行わなければならないチェックポイント
”鉄粉除去作業”

新車だから鉄粉はほとんど付着していないのでは?

と思われがちですが、
遠く海を渡って来るわけですから、
オーナー様の元に届くまでの間、
輸送・運搬・保管、様々な環境下に長い時間置かれることとなります。

リアバンパーまわりやタイヤハウス付近の付着は
特に多く見られやすいですから
気になる方は最初の洗車時に水を掛けながら、
そっと手でボディを撫でるように触れてみて下さい。
少なからずザラつきを感じるのではないかと思います。

当然、コーティング被膜の定着を阻害するものですから
手の抜けない施工ポイントのひとつです。


【隙間の汚れを見落とすな!】
輸入車の施工ポイントをもうひとつご紹介。
これはメーカーによりバラつきもありますが、
”過剰なグリスアップによる汚れの引き寄せ”

ドアヒンジまわりや水抜き穴付近。
可動部やサビ対策に必要な要素であるのはもちろんですが、
ボディ塗装面に流れ出てしまうほどの過剰部は取り除く必要があります。

下記写真はヘッドライトウォッシャー部。
このあたりも施工時には手を加えておきたいポイントです。
車種によっては開閉動作に支障をきたすものもありますから
柔らかい筆などで汚れを掻き出すように作業することもございます。
(ご自身で作業する場合は注意してくださいね)

グリス垂れが見られましたので、
コーティング定着を高める目的と同時に汚れの引き寄せを防止。
コツコツと細かい所までケアをしていくことが
コーティングのクオリティアップには欠かせません。

そう、こっそりと”サプライズ”を仕掛けていくかのように・・・

■ブログ記事 ”サプライズ”この言葉大好きです。

300525-23.jpg

そして、ボディ全体を
高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」
にて磨き上げ本来の輝きを引き出すとともに、
ガラス被膜の定着に最適な下地を作り込んだあとには、
低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」で
ガッチリと包み込むようにコーティングを施しました。

300525-9.jpg

【高性能断熱カーフィルム】
さらに今回、同時にご依頼のフィルム施工では、
 ・日焼けを抑える紫外線カット
 ・日差しの暑さを抑える赤外線カット
純正ガラスの風合いを残し、プラスαの機能で快適性を高めるため、
クリアな視界を保てる透明断熱フィルムをご選択頂き、
フロントドア・リアサイド・リアガラスに施工を致しました。

300525-21.jpg

300525-22.jpg

フロントドア面のフィルム施工で気になる保安基準に対しては、
可視光線透過率70%以上が必要となりますが・・・

施工後:透過率76.0%

透明度の高い当店採用の高品質フィルムであれば
透過率をしっかりと確保で安心してお使い頂くことが出来ます。
紫外線量がグングンと伸びてくるこの時期。
フィルムをご検討中のお客様は是非当店にご相談下さいませ。

■特集記事【プライバシー保護にドレスアップ効果/カーフィルム施工】
知っておきたいカーフィルム選びのポイントって?


刺激を味わえるフォード・フォーカスRSに、
美しさという名のスパイスが加わり、さらなる鋭さを味わえることかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


■リボルトオリジナルステッカープレゼント中
ステッカープレゼントについてはブログをご参考下さい。
http://www.radius-revolt.com/portal/shizuoka/post:244

施工時期:
2017年11月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工カーフィルム