- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

BMW 320d

静岡市からお越しのS様

BMWの主力モデルに搭載したディーゼルエンジン
BMW・320dのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

「ガソリンエンジンが当たり前、ディーゼルなんて・・・」

昔はそんな風に思っていました。

ですが、ここ数年。
瞬く間にディーゼルエンジン搭載車が増え、
ガソリン・ディーゼル・ハイブリッド。
ユーザーが様々なパワーユニットを選択出来る時代にもなり、
そして今や電気自動車に水素自動車まで・・・
技術の進歩の早さには本当に驚かされます。

ガラケーからスマホに変更した当初、
急激な変化に見事についていけなかった私は、
自動車の技術進化についていけるのか、ちょっと不安な所もあります(笑)


さて、ご入庫頂きましたこちらの320d。
最初の洗車時にマフラーまわりをふと覗いてみますと、
ディーゼル車のイメージである真っ黒なススが・・・全くない!
走行距離はまだ少ないとは言え、ディーゼルのイメージが完全に覆されますね。

新車納車後のアルピンホワイトのボディは、極めて良質な状態と言え、
このままコーティングをしても十分良い結果が得られそうではありました。

ですが!

========================
この状態で満足しないのが我々リボルトグループです
========================

290930-21.jpg

高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」
で塗装表面を整え、良質な新車塗装に一段のハリと艶を引き出していきます。

そしてこのアルピンホワイトの
ソリッドカラーならではの醍醐味と言えば!

”ツルっとした卵肌の質感”

290930-20.jpg

当店の丁寧な下地処理で完成したボディは、

「ソリッドのホワイトであっても、パール以上に輝く」

と言っても過言ではないでしょう。


ここに、高濃度ガラス溶剤「リボルト・プロ」をたっぷりとコートしていきますと、
ガラス被膜特有の硬質な艶がプラスされ、
クッキリとした真っ白で透明感ある美しさを放ち始めます。

さらにボディの美しさを足元からも照らすべく、
ホイールにも硬質なガラス被膜でコーティングを施しました。
優れた防汚性能と撥水力でホイールを保護!
ブレーキダストの飛散が多い欧州車には特にオススメのオプションメニューとなります。

290930-11.jpg

■特集記事【ホイールを愛するあなたへ贈る】
撥水動画紹介/ホイールコーティング


今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございます。

■リボルトオリジナルステッカープレゼント中
ステッカープレゼントについてはブログをご参考下さい。
http://www.radius-revolt.com/portal/shizuoka/post:244

施工時期:
2017年8月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工