- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

レクサス IS300h

静岡市からお越しのM様

鋭さを増したマイチェンモデル
レクサス・ISのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

左右の開口部が特徴的なフロントバンパーに、よりシャープになったヘッドランプ。
マイナーチェンジ後のISは、
”力強くスポーティ”なイメージに一段と磨きがかかっていますね。

オーナー様は今回で3台目のご依頼。
いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。

アグレッシブに進化したISに、硬質な艶を纏うべく、
ボディコーティング「リボルト・プロ」、窓ガラス撥水加工、ホイールコーティング
のフルセットにて施工致しました。

塗装品質に関しては、文句なしのレクサスクオリティ!
他メーカーの質とはワンランク上を行くと言っても過言ではない、
レクサスの塗装には毎回驚かされます。

■ブログ記事
レクサスの塗装質はいつ見ても素晴らしい

290522-1.jpg

そしてなによりも驚くのは、オーナーのM様は、
当店にお越し頂く、数多くの”洗車スペシャリスト”なお客様達の中でも凄腕の持ち主。
過去にご依頼を下さいましたお車も年数や走行距離を考えると

 ・洗車傷の有無
 ・水染みの有無
 ・開口部やパネルの隙間汚れ
 ・お手入れが行き届いた清潔な車内

作業中に、
「あれ?汚れて・・・ない」
「ここの汚れはあっさりと落ちるな~」
それはもう、お車への愛情がビシビシと伝わってくる瞬間に何度も出くわす程です。

レクサスのハイクオリティな塗装品質と
硬化型ガラス被膜「リボルト・プロ」の相性の良さは抜群ですし、
”洗車好きな熱いお客様”に当店のコーティングを気に入って頂けることは本当に嬉しい限りです。

290701-9.jpg

【コーティングの決め手は下地処理にあり】
新車塗装の美しさを最大限に引き出すのが下地処理であり、
コーティング効果を最大限に引き出すのが下地処理であり、
リボルト静岡が最も得意とする技術こそが下地処理である。

3回言ってしまうほど、”下地処理は大切”な作業工程です。

リボルト独自の高度下地処理技術
「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」は、
グループネットワークを生かし、様々なメーカー、様々な車種、新塗装などなど・・・
時代の流れにもいち早く施工現場に反映できる点も魅力の1つと言え、
特殊なクリア塗装「セルフリストアリングコート」にも対応した研磨技術です。
今回もクオリティの高い塗装にきめ細かなアクセントと、コーティングの定着に最適な状態に仕上げていきました。

ここに低分子・完全硬化型ガラスコーティング「リボルト・プロ」を加え、
優れた撥水力、防汚性能、そして濃厚なガラス被膜で光沢・艶をプラス。
美しいレクサスカラーを一段と引き立てることが出来たのではないでしょうか。

290701-4.jpg

お引渡しの際にはM様からも、
「ますます洗車に熱が入ってしまう!」とお喜びの声も頂きました。
これから気温も上がり、大変な時期となりますが
お体に気を付けて、気持ち良い水弾きを味わって頂けますと幸いです。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


■リボルトオリジナルステッカープレゼント中
ステッカープレゼントについてはブログをご参考下さい。
http://www.radius-revolt.com/portal/shizuoka/post:244

施工時期:
2017年6月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工