- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

フォルクスワーゲン シロッコ

御前崎市からお越しのY様

ドイツが生んだ高級コンパクトスポーツ、
フォルクスワーゲン・シロッコのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

街中でよく見かけるフォルクスワーゲンの車種といえば、
ゴルフ、ビートルという日本でもおなじみの名前が浮かびますよね。
そんな中こちらのシロッコ。
「こんな車があるなんて知らなかった!」
なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回、良質車を中古でご購入されたとの事で、
太陽光の下で確認した際には、
確かになかなか状態の良いボディコンディション。

しかし、
当店の高輝度LED照明の下、
再度確認してみますと、
年式相応の小傷やくすみが浮き上がるように確認出来ました。

膨張色と言われる白系のカラーは
”小傷やくすみが見えにくく、お手入れがしやすい!”
こういったメリットが高いことも頷けます。


コーティング施工の醍醐味のひとつである、ボディのリフレッシュ!
下地処理と言われる研磨作業における見た目の変化では、
外の光でボディコンディションの見極めがわかりにくかったように、
磨きを入れた後の変化が少ないのでは?
と、思われてしまいがちですが、

当店の高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」 により、
しっかりと下地を整えていくことで、
今回のようなソリッドホワイトのカラーは、
ツルツルとした卵肌のようなビジュアルにハッキリと変化します。

290624-6.jpg

パールやメタリックのキラキラ感も魅力を感じるところですが、
ソリッドホワイトでの輝きと映りこみの良さは、
ソリッドブラックにも負けず劣らず素晴らしいものがあります。
パネルラインがしなやかに膨らみ、
ツヤっとした色気あるリヤビューに釘付け間違いなしです。


そして、下地処理工程の後は、
当グループ自慢の低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤
「リボルト・プロ」にてしっかりと保護していきます。
この「リボルト・プロ」は、
濃密なガラス被膜により3~4μmほどの保護膜を形成することができます。

290624-11.jpg

高濃度溶剤となる「リボルト・プロ」は従来型のようなガラスコーティング剤と異なり、
常温状態で十分に硬化した被膜を形成出来ますが、
当店では安定した確実な被膜形成を目的に、熱源の安定した立ち上がりと、
均一な乾燥を実現できるカーボンファイバーヒーターにより硬化を促進させていきます。

■特集記事【ガラス被膜・完全硬化促進】
短波と中波が決め手/最新型カーボンファイバーヒーター


こうして、
高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」と
次世代型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」のコラボレーションにより、
艶・光沢が飛躍的に向上し他を圧倒する1台に仕上がったかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


■リボルトオリジナルステッカープレゼント中
ステッカープレゼントについてはブログをご参考下さい。
http://www.radius-revolt.com/portal/shizuoka/post:244

施工時期:
2017年5月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工