- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン

愛知県豊橋市からお越しのM様

根強い人気、ドイツ系ミニバン。
フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

国産ミニバンは室内は広いけど、走りがちょっと物足りなくて・・・

そんなお声を耳にすることも多い中、
作りがしっかりしていて長距離を乗ると、走りの楽さに違いが出る。
そう総評されている1台がこちらのゴルフトゥーランになります。
水平基調のマスクを持つシャープなスタイリングも特徴的ですね。

今回は新車ご納車に合わせ、
ボディコーティング「リボルト・プロ」、窓ガラス撥水加工、ホイールコーティング
のご用命を頂きました。遠方の中、誠にありがとうございます。

カリビアンブルーメタリックのカラーは爽やかでいて鮮やか。
欧州車のデザインや剛性感、乗り心地など、
国産車とは異なる「味」に魅力を感じる方も多いかと思いますが
塗装質においても国産車とはまた一味違った印象がございます。

290620-2.jpg

塗装方法などの違いもありますのでこの塗装の「味」を引き立てるには
ポリッシャー、バフ、コンパウンド、磨きの調整、どれもが重要です。

【最終仕上げは人の手でじっくりと】
大量生産されるメーカーの工場ラインでは
塗装の最終仕上げにどうしても限界が生じます。
もちろん一般的な塗装品質としてみれば十分に綺麗と言えるわけですが、

"ここからもう一歩"

工場ラインから仕上がったピカピカの塗装であっても、
人の手を加え、しっかりと時間をかけて仕上げていく。

こうすることで、
塗装が持っている本来の輝きを一段と引き上げ、
新車のボディも味わい深い美しい姿に、そしてコーティングの定着面においても
最適な下地へと作り上げることが出来るのです。

高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」
全国に展開する当リボルトグループで蓄積したデータを共有し、
輸入車・国産車問わず様々な車種・新塗装にもいち早く対応が可能となります。

290620-9.jpg

コーティング処理には、
低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」でガッチリと包み込みボディを保護。
形成される3~4μm程の厚く強固なガラス被膜は洗車傷の発生を軽減することが出来、
なんと言ってもこのコーティング溶剤の魅力はその圧倒的な艶と光沢。

従来型ガラスコーティング剤のような高分子タイプと違い、
低分子構造になりますので、ガラス被膜の安定化に優れております。
安定した被膜形成がもたらす恩恵は、厚く、そして強固な被膜を作り上げることに繋がり、
ガラス被膜特有の艶やかな仕上がりを実現するわけです。

■特集記事【あなたは本物のガラスコーティングを知ってますか?】
”完全硬化型” ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」


290620-10.jpg

同時にご依頼頂きましたホイールコーティングでは、
ボディでも使用致します低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」を使用致します。
高濃度かつ低分子構造により高い撥水力を発揮する「リボルトプロ」の効果で日頃のお手入れも大変し易くなりますので、輸入車には特にオススメしたいオプションメニューです。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


■リボルトオリジナルステッカープレゼント中
ステッカープレゼントについてはブログをご参考下さい。
http://www.radius-revolt.com/portal/shizuoka/post:244

施工時期:
2017年5月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工