- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

ポルシェ マカンGTS

静岡市からお越しのN様

SUVにさらなる刺激を。
ポルシェ・マカンGTSのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

オーナーのN様は、今回で2台目のご依頼となりました。
当店をご指名頂き誠にありがとうございます。

ボディカラーは「キャララホワイト・メタリック」
キャララホワイトと聞くと、卵肌のツルっとしたソリッドカラーを思い浮かべますが
こちらのカラーはメタリックが混ざった事で、
プレスラインの陰影がわかりやすくなった印象もあり、ポルシェらしい上品な色合いです。

アクセントを加えるかのように散りばめられた
マットの質感で統一されたホイールやグリルまわり、各種エンブレムにもつい見惚れてしまいますね。

290615-10.jpg

ご一緒にご用命のホイールコーティングでは、
裏面までコートを施すため、ご納車前にお持ち込み頂きまして
低分子・完全硬化型ガラスコーティング「リボルト・プロ」を隅々までコーティング致しました。
濃密なガラス被膜で包み込む「リボルト・プロ」は、
強烈なブレーキフィーリングから発生するダスト汚れからの保護、
そしてマットカラーの風合いも一段と高める効果を発揮致します。

290422-20.jpg

290615-6.jpg

この白と黒のカラーバランスがカッコイイんですよね!

■特集記事【ホイールを愛するあなたへ贈る】
撥水動画紹介/ホイールコーティング


さらに今回はプラスαで快適性を高めるため、
フロントドア面に高性能断熱カーフィルムを施工。
紫外線から車内の色褪せを軽減し、真夏の暑さからもドライバーを守ります。

290444-21.jpg

フロントドア面のフィルム施工で気になる保安基準に対しては、
可視光線透過率70%以上が必要となりますが・・・

施工後:透過率77.9%

施工前と比較しますと、可視光線透過率は約1%程の減少となりました。
薄いグリーンのような色合いの輸入車のフロントドアガラスも
透明度の高い当店採用の高品質フィルムであれば
透過率をしっかりと確保で安心してお使い頂くことが出来ます。

紫外線量がグングンと伸びてくるこの時期。
フィルムをご検討中のお客様は是非当店にご相談下さいませ。

■特集記事【プライバシー保護にドレスアップ効果/カーフィルム施工】
知っておきたいカーフィルム選びのポイントって?


ボディに至っては
高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」
にてたっぷり塗装の魅力を引き出し、
艶やかな「リボルト・プロ」の硬質な輝きで包み込みました。

290615-12.jpg

眩しい輝きを放つキャララホワイト・メタリックにガラス被膜特有の自然な艶感。
アクセントをプラスする各部のマットカラーにはコントラストを高める深い味わい。

刺激を味わえるポルシェ・マカンに、
美しさという名のスパイスが加わり、さらなる鋭さを味わえることかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


■リボルトオリジナルステッカープレゼント中
ステッカープレゼントについてはブログをご参考下さい。
http://www.radius-revolt.com/portal/shizuoka/post:244

施工時期:
2017年5月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工カーフィルム