- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

Jeep レネゲード

静岡市からお越しのI様

新型コンパクトSUV
Jeep・レネゲードのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

ゴツゴツとした無骨なJeepのイメージとは一転して、
ポップなデザインで魅了するレネゲード。
ご入庫車両のアンヴィルと呼ばれるボディカラーは
戦闘機のようなグレー色が強く、ビシっとボディを引き締めている1台でありました。

今回は新車ご購入に合わせ、
「リボルト・ライト(新車限定)」コース、窓ガラス撥水加工のご用命を頂きました。
誠にありがとうございます。

当コースでは下地処理(研磨)は含まず、
新車の良質な塗装状態を生かしたコーティングを施していきます。
そのため、まずは洗浄作業にてボディの汚れ・油分を取り除き、
コーティングの定着に適した下地へと整えていきます。

290603-20.jpg

コーティング効果を最大限に発揮する上で
塗装面に余分な汚れ・成分の付着はまさに”天敵”
脱脂処理は入念に行うのが鉄則です。

290603-21.jpg

最近はインターネットを活用し、
一般ユーザー様も様々な洗浄剤・ケミカル品を手にする事が出来ます。
こういったケミカル類は

■ 酸性・中性・アルカリ性といった”成分の違い”
■ 分解・洗浄力を決定する”濃度の違い”

などが様々で、
あまり強力過ぎる洗剤ですとボディやパーツを侵してしまう可能性もあり、
分解力が高く強力だから良いというわけでは決してありません。
当店ではテストを繰り返し、
洗浄効果とボディへの安全面を考慮した完全プロ仕様の洗浄剤を使用致します。
用途に応じて、適した洗浄剤を用いる事で

==============
安全で的確な洗浄が可能になる
==============

というわけです。


そして洗浄・脱脂後には、
3次元分子ガラス骨格・ケイ素レジンを用いたトップコートにて高品位な光沢を付加致しました。
ポリマーなどの石油系成分のコート剤とは違い、被膜の酸化による劣化を防ぎます。

さらに、このトップコート層には、
UVA帯域の紫外線を可視光線緑帯域へ変換する紫外線蛍光剤
UVB帯域の紫外線を主に吸収し熱エネルギーに変換する紫外線吸収剤
を配合しており、年数経過とともに色褪せなど、
塗装に影響を及ぼす可能性がある紫外線を軽減する効果を付加しております。

272727aa.jpg

上記写真のように、
最も地表に届くUVA帯域(目に見えない)の紫外線は
色褪せに影響を及ぼす帯域から目に見える可視光線帯域へと変換されていく事となり、
赤や黄色といった原色に近いカラーには特におすすめです。

■特集記事【後悔しないコーティング選びの新基準】
待望の納車当日・・・〇〇〇との戦いはすでに始まっている


今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


■リボルトオリジナルステッカープレゼント中
ステッカープレゼントについてはブログをご参考下さい。
http://www.radius-revolt.com/portal/shizuoka/post:244

施工時期:
2017年4月
施工内容:
リボルト・ライト窓ガラス撥水加工