- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

アバルト 595 コンペティツィオーネ

静岡市よりお越しのI様

イタリアのサソリはこうでなくては!
アバルト595 コンペティツィオーネ のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

コンパクトなボディに闘争心を駆り立てる排気音。
”ワクワクしてくる車”
このフレーズを抜きには考えられない1台こそ、アバルト595ではないでしょうか。

が、しかし・・・

最初のご相談時には、オーナー様から何やら重たい空気が・・・

お車を拝見してみますと・・・

290225-20.jpg

290225-21.jpg

なんと、天井部・左右ピラーまわりを中心にガッツリとした傷跡があったのです。
これはさすがに当店の磨き技術を持ってしてもご対応が難しい。。。
カラー塗装が削れてしまっている程の状態でありましたので塗装修理のお見積りをご提示。

(コーティングはまた次回かな)

そう思っていた矢先、
オーナー様から、

「この際だからトコトン綺麗にしたい!」

イタリアの情熱の風が吹くかの如く、
熱いお言葉を頂きまして、
当店も塗装修理からコーティング施工まで、
”精一杯の情熱”を込めさせて頂きました!


まずは塗装修理。
当店がお任せしている提携先の板金塗装業者は塗装クオリティが良い!
いつもイイ仕事をしてくれますので毎回頼りになります。
もちろん仕上げには当店の下地処理技術が加わり、塗装修理後のパネルを一段と輝かせていきます。

290225-22.jpg

比較的軽度な洗車傷レベルであった側面パネルは、
無理な磨きは避け、艶を引き出す鏡面磨きを中心にたっぷりと時間かけ、

290225-10.jpg

当初の天井同様に、雨染み・水染みによる浸食跡が見られたボンネットも
高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」の手にかかればご覧の通り、

290225-3.jpg

全ての車両が新車同様に!とまではさすがに申しませんが、
状態に応じて、適切なアプローチをかけていくことで美しい姿に蘇っていくのです。

仕上げには高濃度・低分子完全硬化型ガラスコーティング「リボルト・プロ」をたっぷりとコートし、ボディに硬度と光度。そして高い撥水力に防汚性能をプラス。
さらにUVA・UVBどちらの波長にも対応した紫外線軽減作用を含んだトップコートによるデュアルプロテクションでボディを保護致しました。

■特集記事【後悔しないコーティング選びの新基準】
待望の納車当日・・・〇〇〇との戦いはすでに始まっている


艶・光沢といった美観を高める要素はもちろん、
汚れ・シミ・傷・色褪せなど、ボディを悩ます様々な要素にも
幅広く対応可能な当店のコーティングがきっとお役に立てるかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。


■リボルトオリジナルステッカープレゼント中
ステッカープレゼントについてはブログをご参考下さい。
http://www.radius-revolt.com/portal/shizuoka/post:244

施工時期:
2017年1月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工板金塗装修理