- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

マクラーレン 540C

静岡市からお越しのF様

もう言葉はいらない。
マクラーレン・540C のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

3.8リッターV8ツインターボエンジンが奏でる官能的なサウンドにエッジの効いた鋭いボディライン。
ひとたびこの姿を見れば虜になってしまうのは間違いないでしょう。
滑らかな動きで迎え入れ、ドライバーを包み込むガルウィング。
低い車体とは裏腹に、一度サイドシルに腰掛け身体を回転させる必要なく、乗り降りが出来る乗降性の良さ。
予想を覆すシートポジションからの開けた視界に後方視認性の高さ。
フェラーリ、ランボルギーニとはまた一味違う、上品で紳士的な雰囲気を感じてしまうのは英国ブランドならではのスーパースポーツと言っても良いのかもしません。

この紳士なスーパースポーツをさらなるジェントルマンに仕上げるべく、
今回、ボディコーティング「リボルト・プロ」コースによる施工を致しました。

まずはボディチェック、そして洗浄・鉄粉除去・膜厚測定・養生作業・・・
コーティング施工に入る前の一つ一つの工程が、のちの仕上がりを決定付けますので気が抜けません。

281218-20.jpg

281218-21.jpg

281218-22.jpg

281218-23.jpg

いかに新車、いかに高級車であれ、
わずかなスクラッチ傷や工場生産時の修正跡などは避けられません。
ボディチェック時には下記写真のような普段は見逃してしまうようなわずかな傷を
専用照明で浮がび上がらせ、最高のボディコンディションに整えていきます。

281218-25.jpg

281218-26.jpg

281218-27.jpg

281218-28.jpg

通常の蛍光灯や従来型の照明では光が膨張してしまい、判断し辛い傷・シミも、
当店のコーティング専門の高輝度LED照明では直線的な光線を描くことにより、隠れていた細かな傷、汚れ、シミ、塗装の酸化層なども的確に照射させ、クッキリと浮かび上がらせる事が可能となります。

最適な照明環境の中で
高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」が加わり、ワンランク上の塗装肌に仕上がっていくのです。

コート剤の定着に最適な塗装肌になった後は、
リボルトグループ独自開発の高濃度ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」をたっぷりと塗り込みます。
一般的な量販ガラスコーティング剤は溶剤を入れて濃度を薄くしている事がほとんどで、
濃度が濃くなる程、作業性は低下し施工には注意深く時間をかける必要性がございますが、
当グループでは高いクオリティを実現し提供する事を追及致しております。
そのため施工期間はどうしても長めにお時間を頂戴する形となりますが、1台1台じっくりと施工をさせて頂いております。

さらに紫外線変換剤・紫外線吸収剤を配合したトップコートによるデュアルプロテクションを施し、
じっくりと乾燥・硬化の工程を経て、艶・光沢・防汚性能を兼ね備えたプレミアムな1台が完成致します。

281218-29.jpg

281218-30.jpg

281218-01.jpg

お車はもちろんのこと、オーナー様の物腰が柔らかでジェントルなお姿にもスタッフ一同惚れ惚れでありました。
今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


■リボルトオリジナルステッカープレゼント中
ステッカープレゼントについてはブログをご参考下さい。
http://www.radius-revolt.com/portal/shizuoka/post:244


施工時期:
2016年10月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工