- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント

静岡市からお越しのI様

濃色カラーを着こなす上品コーデ。
フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリント、コーティング施工のご紹介です。

情熱の赤、
鮮やかな赤、
煌めきの赤、

同じ色合いでも淡いものから濃いもの、
パールやメタリックの含有量の違いなどでも
異なる印象を受けるのが塗装の面白さであるかと思います。
 
こちらの車の色合いは、
上品であって落ち着きを感じさせてくれます。
 
ゴルフヴァリアントのシルエットにもマッチし、
鮮やかさでも情熱さでもない、
 
”ジェントルでありエレガント”
 
この車に相応しいカラーと言えるのではないでしょうか。

そんなゴルフヴァリアントですが、
ご入庫当初はボンネット・ルーフパネルを中心に年数経過に伴うダメージの影響から
白くくすんでしまっている状態でした。
高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて塗装表面を整え、蓄積した汚れ・ダメージのケア。その後は低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」の肉厚なガラス被膜が加わり、硬質な輝きを付加致しました。

濃度100%、低分子・完全硬化型のガラスコーティング剤は厚く強固なガラス被膜を形成できますので艶・光沢が格段に向上致します。

281008-9.jpg

ボディ面だけでなく、レンズ・モール・バイザー・ナンバー・樹脂パーツにもご対応出来、
洗車傷などの小傷が入りにくく、見た目にも、はっきりとコーティングをした効果を実感して頂けると思います。
写真のようにドアミラー付け根の樹脂部が黒く引き締まっていると全体のコントラストがグッと高まりますね。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2016年10月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工