- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

レクサス GS300h

静岡県焼津市からお越しのS様

レクサス・GS  新ハイブリッドモデル「GS300h」が早くも当店にご入庫です!
発売発表されたのが10月17日。
納車のタイミングと当店のご予約状況の調整の関係から10月26日より施工開始となりましたが、
いち早くこの新型GS300hのコーティング施工をお任せ頂き、私も大変光栄でございました。

4気筒2.5リッターエンジンに2モーターシステムを組み合わせたハイブリッドカー。
心地よい乗り心地と静粛性に燃費性能が加わった車で一度爽快に駆け抜けてみたいものですね。

さてお車の状態はと言いますと塗装の質が非常に高く、塗装の膜厚は240μm前後とたっぷりとしたクリア感が感じられる1台でした。

純白度の高いホワイトカラーをより鮮やかに見せるためには高いレベルの研磨技術が要求されます。
施工環境においても太陽光が邪魔をしてしまうと正確な塗装状態を確認できませんので、
下地処理作業は店舗シャッターを下ろし店内を暗室化し専用LED照明にてワンパネルずつじっくりと作業を施していきました。

そしてコート剤の定着に最適なお肌になった後は、
リボルトグループ独自開発のガラスコーティング剤「リボルト・プロ」をたっぷりと塗り込みます。
この「リボルト・プロ」はガラス濃度100%の無溶剤です。
一般的な量販ガラスコーティング剤は溶剤を入れて濃度を薄くしている事がほとんどで、濃度が濃くなる程、作業性は低下し施工には注意深く時間をかける必要性がございますが、
当グループでは高いクオリティを実現し提供する事を追及致しております。
そのため施工期間はどうしても長めにお時間を頂戴する形となりますが、1台1台じっくりと施工をさせて頂いております。

今回もガラスコーティング剤の高い保護力と艶・光沢により、プレミアムな1台に仕上がったかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2013年10月
施工内容:
ホイールコーティング窓ガラス撥水加工