- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

レクサス CT

静岡市からお越しのN様

高品位のレクサス塗装が魅せる煌めき。
レクサス・CTのご入庫、コーティング施工が完了致しました。

今回オーナーのN様は中古でご購入をされ、信頼のおけるコーティングショップをお探しになられていたとの事で当店をご用命頂きました。誠にありがとうございます。

ボディ状態の方は比較的目立ったシミや傷も少ないご様子ではございました。
中古車の場合は過去のオーナー様のお手入れや販売店の取扱いなど、どこかしらで磨きを施されているケースが考えられます。
場合によっては磨き跡がクッキリ残っているお車やコンパウンドのカスが隙間に残ったまま・・・という事も珍しくありません。
お車の購入と合わせてコーティングでリフレッシュ!
とお考えの方は、是非一度ご相談下さいませ。

さて、シミや傷は少ないとは言え、まだまだ改善の余地がございましたのでレクサスの塗装の魅力を存分に発揮すべく施工を致しました。

濃色車にくらべて今回のように発色の明るいカラーには光の取り入れ方が重要です。
パネルの真正面から照らしただけでは見えない傷も、斜めから角度をつけ、透かすように光を差せば隠れていた細かな傷が浮かび上がってきます。
この傷を見極める事が出来るか出来ないか。
当たり前のように聞こえるかもしれませんが、照明設備や太陽光などの余分な光を遮断できる環境が整っていなければ見極める事すら出来ません。

塗装の魅力を最大限に引き出す下地処理(磨き)においては
高度下地処理技術「Revolt Adjust System(リボルトアジャストシステム)」と呼ばれる、リボルトグループが実績・ノウハウを集約し確立した独自の研磨技術を用いた施工を致します。(詳しくはこちら)

こうして細かな作業をひとつひとつこなしていきますと、高品位のレクサス塗装の姿がハッキリと現れてきました。
目には見えにくい塗装面の細かな凹凸も、より平滑にしていく事で滑らかな輝きを放つボディが生まれるわけです。

そして仕上げにはリボルトグループ独自のオリジナル溶剤「リボルト・プロ」をたっぷりと塗布致しました。
完全硬化型のガラスコーティング剤となる「リボルト・プロ」は従来型の高分子タイプとは違い
低分子構造にて厚く強固なガラス被膜を形成する事が可能となります。
3μm~4μm程のガラス被膜が塗装表面上に形成されますので艶・光沢さが増し加わり、
ガラス被膜独特の自然なツヤに包まれたボディは圧倒的な輝きを放ちます。

3万キロ近い走行車両ではございましたが、新車のようになったとオーナー様にも大変お喜び頂けました。

今後はセオリー通りの洗車を続けて頂き、この艶と輝きを楽しんで頂けますと幸いです。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2014年6月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工