- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

スバル レヴォーグ

愛知県刈谷市からお越しのK様

「スポーツカー」と「ワゴン」。これまでにない新しいカタチ
新型スバル・レヴォーグのご入庫、コーティング施工が完了致しました。

この車の気になる所と言えば、やはり国産車初となるダウンサイジング直噴ターボではないでしょうか。
平成初期は高級車やスポーツカーにふさわしい大馬力を付与する手段としてターボチャージャーが数多くラインナップされておりましたが、国内メーカーは低燃費や環境と言った時代の変化と共に自然吸気エンジン路線へと舵を取っておりました。
その一方、欧州メーカーに目を向けると、エンジンを小排気量化する代わりにターボチャージャーによるトルクや馬力を補う開発が進んだ結果、燃費低減の手段として徐々にターボチャージャーが脚光を浴びるようになってきました。
そんな背景の中、待望の国産初ダウンサイジング直噴ターボエンジンを採用したのがこのレヴォーグ。
ターボは時代遅れと敬遠されてしまった風評を覆し、パワーと燃費を両立させるというこの技術をレヴォーグを皮切りに国内でも盛り上がっていきそうな予感です。

今回は新車納車後まもなくのご入庫を頂きまして、「リボルト・ライト(新車限定)」のコースにて施工をさせて頂きました。
こちらのコースは下地処理(磨き)を行わないコースとなっておりますので、コーティング施工前の洗車作業で塗装にキズをつけない、優しいケミカル類を使用し洗浄、コート前の脱脂を行っていきます。
洗浄作業後は、「リボルトプロ」と「リボルト 」の上位コースでも使用致しますトップコートにてたっぷりとコーティングしていきます。
このトップコートは緻密な3次元分子ガラス骨格・ケイ素レジンを用いることで、高品位光沢を持続し、無機物汚れ(ミネラル分、カルシウム)と有機物・酸化ヨゴレを防止します。
コーティング被膜は、石油系溶剤を含まないコーティング剤となっておりますので、WAXやポリマーのようなムラ、ギラつきもなく長期間コーティング効果を維持可能です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2014年7月
施工内容:
リボルト・ライト(新車限定)ホイールコーティング