- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

マツダ アテンザワゴン

愛知県豊田市からお越しのI様

マツダと言えば、このカラー! アテンザワゴン ソウルレッドプレミアムメタリック
のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

マツダのHPを訪れてみると、鮮やかなソウルレッドカラーの各車がズラリとラインナップされている様子が目に飛び込みます。
特徴あるフロントマスクのデザインとこのカラーリングは、マツダのブランドイメージの一つとして、すっかり馴染みあるものになったかと思います。

今回は、愛知県豊田市よりお越し頂きまして、新車の塗装をさらに美しく、そして高い防汚性を備えた保護膜を付加すべく、上位コース「リボルト・プロ」によるコーティングを施しました。

コーティング前の下地処理工程では、新デザインテーマ「鼓動」を情熱的に引き立てるメーカー特別塗装色ソウルレッドプレミアムメタリックの鮮やかさと深みをもう一段階引き上げるため
高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」による研磨を施します。

この下地処理(研磨)を支える当店の照明設備は昼白色、電球色にわけたスポット型LEDライトに加え、大容量・高輝度LED照明を完備しております。パネル面への照射も向きや、角度、光の種類を変化させ確認を致しますので特殊な塗装色でもご対応する事が可能となります。
新車の場合において、ポイントの一つとなる塗装ボケもこの専用照明で確認すれば一目瞭然です。
こちらのお車も新車特有の塗装ボケが見受けられておりましたが、磨きをかけクリア感を引き出しました。
塗装ボケに関しては下記ページでご紹介しております。
新車でも下地処理は必要?

塗装面が整った後は、この状態を長く保たせるため強固なガラス被膜でガッチリとガード致します。
濃度100%のガラスコーティング剤「リボルト・プロ」は完全硬化型のガラスコーティング剤です。
作業性を犠牲に、クオリティ重視を最優先とし開発したこのリボルト・プロは「硬度・耐久性・艶・光沢」が格段に向上し、未塗装樹脂部分に対しても、しっとりとした仕上がりと保護効果を与える事が可能です。

しっとりとした質感のガラス被膜でより艶やかに、
そして見る角度・箇所により独特な発色を表現するソウルレッドカラーを一層引き立てる事が出来たかと思います。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2015年3月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工