- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

ハーレーダビッドソン ソフテイル ブレイクアウト

静岡県伊豆の国市からお越しのO様

最先端の味付けがなされた伝統的なドラッグバイクスタイル
ハーレーダビッドソン・ソフテイルブレイクアウトのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

ブラックを基調としたボディに煌びやかなパーツを装備し、ダークな雰囲気でワイルドなカッコ良さが伝わってくる1台でありました。

バイクコーティングではコーティングを施す前に、まず車両を綺麗に洗車いたします。
車とはまた違い、泥・砂・オイル・グリス汚れなどがあちこちに広がっている事が多いため、この初期洗浄がとても重要です。
その後はタンクやカウルの塗装は「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」による機械研磨を施し、機材の入らない細かな部分は手作業にてひとつひとつ艶を引き出していきます。バイクの場合は手作業の工程が多く時間もかかってしまいますが、下地処理はコーティングの定着・耐久性を左右いたしますのでとても大切な作業です。

仕上げにのコーティングには低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」を使用した2層コーティングで仕上げてまいります。
硬化促進に赤外線カーボンファイバーヒーター熱処理を加え、ガラス被膜特有の艶と光沢がバイク全体を包こめば美観のアップに高い防汚性能で保護致します。
また、コーティング被膜は紫外線変換剤と紫外線吸収剤を配合しており、色褪せや劣化の原因となる紫外線からもバイクを守ります。

271202-13a.jpg

納車時にお渡ししております、メンテナンスリキッドにも同様の紫外線低減効果がございます。
普段の洗車時に使用し重ね塗りをおこなう事で長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2015年11月
施工内容:
バイク ガラスコーティング