- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

ルノー キャプチャー

静岡県焼津市からお越しのM様

日常は冒険に変わる
ルノー・キャプチャーのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

特別塗装色ルージュフラムMに身を包んだこちらの車は、キャプチャー アニヴェルセル。
限定100台の特別仕様車となります。
塗装色を見ると、国産車での同じく特別塗装色であるソウルレッドプレミアムメタリックに近い印象で、デザインやカラーを見ると、さすがルノー!
「オシャレなクロスオーバー」という言葉が似合う1台ではないでしょうか。

塗装自体の質では、一般的な欧州車の厚く硬い塗装とは異なり、
膜厚の観点からもボンネットでは約100ミクロン前後の数値でしたので、
美しい塗装を守るためにもガラスコーティングを施工しておくことが良いかと思います。

280321-13a.jpg

低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」は高密度かつ高濃度。
緻密な塗装面にしっかりと染み渡り、3~4μm程の硬質なガラス被膜を形成します。
照りっとした、艶やかな、ツルっとした、このガラス被膜の艶を表現するにはなんといったら良いか迷ってしまいますが、塗装が持つ本来の美しさをガラス被膜特有の艶感でワンランク引き上げてくれる魅力があります。

280321-11a.jpg

280321-12a.jpg

高濃度溶剤となる「リボルト・プロ」は従来型のようなガラスコーティング剤と異なり、常温状態で十分に硬化した被膜を形成出来ますが、確実な被膜形成を目的に熱源の安定した立ち上がりと均一な乾燥を実現できるカーボンファイバーヒーターで硬化を促進させていきます。
温度管理も中温域で促進出来るのが車にも被膜にも優しいと言えますね。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2016年3月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工