- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト静岡

ヘッドライトポリッシュ&コーティング

headlight280924-1.jpg

ヘッドライトの黄ばみ・くすみにお困りですか?

ヘッドライトポリッシュ&コーティングでは、
劣化状態に合わせたリボルト静岡独自の施工工程で研磨・磨き作業を行い、黄ばみや被膜劣化から美しさを取り戻します。

ヘッドライトの素材はガラス製と樹脂性の2つがありますが、現在主流となっているのは樹脂性のポリカーボネートと呼ばれるものです。
割れにくく燃えにくい事から安全面が高い素材として多くのヘッドライトに使用されています。
しかし、樹脂素材そのものでは耐候性や表面硬度の面で弱さがあるため、紫外線による変色やキズの防止に表面保護剤が製造時に加工処理されており劣化を防いでいます。

この表面保護剤(ハードコート層)が年数経過に伴い、紫外線の影響と汚れの蓄積による劣化から変色やヒビ割れ、黄ばみ、くすみといった症状を発生させます。

軽度の劣化状態
白くボヤけたようなくすみが見られます。

headlight280924-2.jpg


重度の劣化状態
くすみが強く、表面の層に劣化・ヒビ割れが見られます。

headlight280924-4.jpg

1.ハードポリッシュにて表面のダメージを除去していきます。

headlight280924-5.jpg

2.ハードポリッシュ後はライト全体が白く曇って見えますが、重度のダメージ除去を目的とした研磨によるもので、次工程への土台作りを行っている段階となります。
ポリカーボネート樹脂の表面硬度はHB程度といわれており、荒く磨いてしまうと深い傷を付けてしまう恐れもあります。黄ばみ・くすみ・傷の除去には状態に合わせた適切な対応が必要です。

headlight280924-6.jpg

3.機材・研磨剤の組み合わせを変え、より細かい研磨を施します。徐々に透明度が増していく様子が見て取れます。この工程を数回繰り返していき、クリアな表面を作り上げます。

headlight280924-7.jpg

4.仕上げには紫外線に対する耐候性・表面硬度を持たせるためコーティングを施し、美しさと光沢を保護致します。


ヘッドライトの若返りを遂げた数々を下記ブログで紹介しております。
■ヘッドライトポリッシュ&コーティング 施工事例
http://www.radius-revolt.com/portal/shizuoka/theme:headlight



ヘッドライトポリッシュ&コーティング
施工価格   :ヘッドライト左右セット
軽度の状態  :10,800円~(税込)
中~重度の状態:16,200円~(税込)

※レンズ内側のくすみ除去は未対応となります。
※深い傷やダメージは除去し切れない場合もございます。
※クラック・重度の劣化状態の際は、部品交換が望ましい場合がございますのでご相談下さい。
※バンパー外しが必要な車両は別途脱着費用がかかります。
※ボディコーティング「リボルト・プロ」コースご依頼時は施工範囲内として同時施工を行っております。(軽度の劣化状態のみ)中~重度の劣化状態の車両は別途追加費用にてご対応可能です。

部分コーティングのご紹介