施工ギャラリー

静岡市からお越しのK様

車名:
アウディ A4
施工内容:
リボルト
280403-2.jpg

お車の美観を引き締める上で重要なポイントと言えば、何を思い浮かべますか?
アウディ・A4のご入庫、コーティング施工のご紹介です。

 ・ホイールまわりの汚れ
 ・ヘッドライトのくすみ
 ・パネルとパネルの間の黒ずみ

この3点が綺麗になるだけでも、不思議なほど車の美しさが引き立ちます。

そして、新車から数年経過された欧州車の場合において、
最も費用対効果が高く、愛車をリフレッシュできるポイントというものが存在します。


それは・・・・


ルーフレールやドアモール部のリフレッシュです。

280119-3.jpg

今回はボディ全体を一度綺麗にリフレッシュされたいとのことで、「リボルト」コースにて施工をさせて頂きました。
お気にされていたドアモールも同時にケアを施し、この違いだけでも見違える姿に見えるのが本当に不思議なものです。

280119-4.jpg

多くの欧州車のこの箇所には、国産車のようなメッキ加工ではなく、アルマイト加工された金属モールが採用されています。
この素材(加工処理)は水シミ・くすみの影響を受けやすく、ボディがピカピカなのにモールが原因でガクンと美観を損ねてしまっている・・・なんてことにお悩みの方も多いのではないでしょうか。
当店では特殊研磨剤・専用機材を用いて除去作業を行い、再発防止にコーティング施工を致しております。施工後は、本来の美しいモールラインを取り戻し、ボディ全体をグっと引き締めること間違いなしです。
(ルーフモール・ドアモールの施工事例は下記ページにて)
http://revoltshizuoka.blog.fc2.com/blog-category-25.html

ボディ面はいつも通り、高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて整え艶を引き出したのち、ケイ素とフッ素を主成分としたベースコートに紫外線吸収剤・変換剤を配合したトップコートによる2層コーティングを施しました。
蘇ったモールの美しさとあいまって圧倒的なボディの艶感は最高ですね。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。