窓ガラス撥水加工

窓ガラス撥水加工

窓ガラス撥水加工1雨の日に対向車からのライトでガラスがギラつき、視界が悪くなるのはガラス表面に付着した汚れや油膜が原因です。ボディコーティングと同様に窓ガラスにおいても下地処理が重要となります。専用機材・パット・窓ガラス用研磨剤を使用しこの汚れを除去、ガラス表面をクリアな状態に整えます。

windowcoting-title4.jpg

窓ガラス撥水加工2当ショップ施工の窓ガラス撥水加工はプロ仕様であり、カーショップなどで販売されている市販製品よりも格段の耐久性・撥水性があります。通常の洗車では除去できない雨染み・イオンデポジットなどの付着も軽減されます。窓ガラスにもプロ仕様の撥水コーティングをすることで、長期間に渡り美しい窓ガラスを維持し続けられます。

窓ガラス撥水加工3
雨の日の走行では安全かつ快適な視界が必要です。
ボディコーティングとご一緒の施工が特にオススメのオプションとなります。



dsc_0082_500x332-2.jpg

【窓ガラス撥水加工】

施工料金:
ボディコーティングとの同時施工時の料金です。個別の場合は50%増です。
フロントガラス:
4,000円(税込)
ドアガラス:
ドアガラス1枚に付き1,500円(税込)
リアガラス:
3,000円(税込)
サンルーフ:
2,000~3,000円(税込)

※新車登録から1~2年程の車両向けの施工料金となります。
※施工料金には油膜除去作業を含みます。
※軽度の雨染みは油膜と一緒に落としますが、すでに、雨染み・水染み(イオンデポジット)が多く付いてしまっている場合には別途除去料が必要となりますので下記料金表をご参照下さい。

窓ガラス撥水加工&イオンデポジット除去

window260124-4.jpg窓ガラスに通常の洗車や擦っても落とす事の出来ないウロコのようなポツポツとした染みにお困りの方も多いのではないでしょうか。
これらは水の中に含まれるナトリウム、マグネシウム、カルシウムといったイオン物質が太陽光や乾燥により焼き付き、ウロコのように残ってしまう事が原因となります。

window260124-5.jpgイオン物質の固着である事からイオンデポジットと呼ばれるこの症状ですが、雨染み・水染み・ウロコ・ウォータースポットとも呼ばれております。固着から日が浅く、軽度なレベルであれば上記油膜除去の範囲にて対処も可能ですが、経過が進んでしまった場合においては専用機材・特殊研磨剤を使用した除去作業が必要となります。


当店のガラス撥水加工を施す事でこのようなイオンデポジットの発生も防止する事が出来ます。

window260124-6.jpg window260124-7.jpg


【窓ガラス撥水加工&イオンデポジット除去】  

施工料金:
ボディコーティングとの同時施工時の料金です。個別の場合は50%増です。
フロントガラス:
6,000円~(税込)
ドアガラス:
ドアガラス1枚に付き2,250円~(税込)
リアガラス:
4,500円~(税込)
サンルーフ:
3,000~4,500円(税込)

※車両状態により異なりますが、新車登録から2年以上経過した車両向けの施工料金となります。
※施工料金には雨染み・水染み(イオンデポジット)除去、油膜除去作業を含みます。
※重度の雨染み・水染みは除去しきれない場合もございます。